工業部品供給会社

Јē
gbvy[W TOP PAGEЈē COMPANY PROFILEƂ̓ BUSINESS CONCEPTîē PRODUCTSiۏ QUALITY ASSURANCE
トップページ > 会社案内 > 会社概要 / 沿革

世界基準の品質クオリティー Company Profile and History

齋藤最上工業株式会社では、ユーザーのニーズに100パーセント応えるために協力工場とのバリューチェーンを実現。また、中国など海外の検査会社とパートナー提携することで世界基準の品質保証体制でお客様の安心に努めています。
会社概要
商号 齋藤最上工業株式会社
事業内容 機械・電気・電子・物流に関連する部品・材料および機器の輸出入、販売およびアフターサービス業務
本社 神奈川県相模原市緑区橋本2丁目3番22号 4階
創業 大正10年(1921年) 3月1日
資本金 157,500,000円
従業員数 88人
加入団体 東京鋲螺協同組合
主要金融機関 りそな銀行・東京中央支店
三菱東京UFJ銀行・新橋駅前支店
みずほ銀行・新橋支店
中央三井信託銀行・日本橋営業部
三井住友銀行・新宿通支店
沿革
1921年 3月 東京都港区芝浜松町にボルト、ナット類販売を専業とする株式会社齋藤源作商店を創立
1928年 4月 業務拡大に伴い港区東新橋に自動車部品販売を専業とする株式会社最上商店を新設
1935年 5月 大田区新井宿に、株式会社東亜製作所を設立し、螺子類の製造を開始
1937年 3月 航空機用ボルト、ナット類の生産拡大のため、株式会社東亜製作所の工場を品川区東品川に移転拡張
1945年 8月 終戦により株式会社東亜製作所を解散
1957年 2月 株式会社齋藤源作商店を齋藤ボールト工業株式会社に、株式会社最上商店を最上工業株式会社に会社商号を変更
1970年 1月 齋藤ボールト工業株式会社は世田谷に新社屋・倉庫を新設移転
最上工業株式会社は東新橋に新社屋を新築建て替え
1973年 5月 北関東地区の販売拡張のため、栃木県下野市に宇都宮営業所を開設
1974年 12月 齋藤ボールト工業株式会社と最上工業株式会社の両社が合併し、齋藤最上工業株式会社として新発足
資本金 3,400万円
1978年 8月 神奈川県相模原市共和に相模営業所を開設
1982年 1月 品質保証体制確立のため、本部(世田谷)に品質検査室を設置し、各種試験機器(投影機、磁気探傷機、金属顕微鏡、火花試験機、微小硬度計、表面粗さ試験機、耐圧試験設備 その他)を導入
以降、既設の硬度計、メッキ厚試験機、寸法測定器具等を整備・拡充
1987年 1月 群馬県高崎市元島名町に高崎営業所を開設
  12月 宇都宮・相模・高崎各営業所へ品質保証に必要な試験検査設備の設置完了
1989年 3月 資本金を1億500万円に増資
1992年 5月 相模営業所を神奈川県内陸工業団地(神奈川県愛甲郡愛川町)に拡充移転、自動倉庫システムを導入
1999年 11月 ISO9002(1994) 認証を取得
2001年 6月 相模営業所に 三次元測定機導入
2002年 11月 ISO9001 認証を取得
2003年 9月 本部(世田谷)機能を、相模営業所(神奈川県内陸工業団地内)に移転拡充
同時に神奈川県相模原市当麻に物流センターを開設(品質検査室、自動倉庫設置)
2005年 1月 中国上海に連絡事務所を設立
  1月 大阪市淀川区に大阪営業所を開設
2006年 3月 神奈川県相模原市北里に北里物流センター開設(品質検査室・自動倉庫・小物自動倉庫設置)
2007年 4月 ISO14001 認証を取得
  10月 相模営業所内にて業務を行っていた本社機能を、東京都新宿区に発展的に移転
  11月 中国からの輸入部品の品質向上をはかるため、工業部品の検査・材料試験・補修・物流業務を行う会社「上海遠急最上検測技術有限公司」を上海市に現地企業との合弁で設立
2008年 1月 北里物流センターに自動倉庫を増設
  12月 小山物流センターを開設。栃木営業所(旧宇都宮営業所)の機能設備を拡充・移転
2009年 3月 本社機能を東京都港区に移転
2010年 2月 物流機能の拡充/合理化と集約を進め、次の4拠点体制に
本社
管理部事務所
神奈川物流センター(北里物流センターを改称)
小山物流センター
2010年 4月 管理機能効率化を図るため、本社と管理部事務所を統合
2011年 1月 組織変更
神奈川物流センターを改め、神奈川営業所
営業1部(首都圏営業課)改め神奈川営業所(営業課)
調達・技術部(テクノグループ、神奈川グループ)改め、調達技術部(神奈川調達課)
品質保証部(首都圏チーム)を改め、品質保証部(神奈川品証課)
小山物流センター を改め栃木営業所
営業2部(第1課、第2課)改め栃木営業所(営業課)
調達・技術部(小山グループ)改め、調達技術部(栃木調達課)
品質保証部(栃木チーム)改め、品質保証部(栃木品証課)
  2月 創立90周年パーティー開催
  4月 調達・技術部を廃止し調達部とする
  5月 海外開発活動を強化する為、海外開発テクノブループを開設
  11月 上海開設準備室開設
2012年 7月 海外開発活動に止まることなく、国内を含めあらゆる開発活動を一層強化し、戦略的営業を推進するため海外開発テクノグループを廃止し、開発テクノグループに改める
  9月 中国、上海に上海齋藤最上貿易有限公司 開設
2013年 9月 京都府伏見区に関西営業所開設